サンキューパセリ サンキューカルテット (WBCのところ書き直しました)

迷惑をかけたメンバーに遠慮して 軽井沢に戻らなかった

真紀さん

 

一番真紀さんを探し出したい すずめちゃん それを手伝う家森さん

コロッケデート写真で 落ち込む別府さん

 

雑誌の写真1枚で 真紀さんの住んでる所を見つけだす

それにしても 現実に見つけ出せるから怖いよ

 

すずめちゃんが 真紀さんの手を取ったときに 何を感じたのかな

冷たかったのかな

自分の上着をかけてあげる 優しい 

それだけ 元気の無い真紀さんだったんだろうな

抱きしめる すずめ 家森さんも一緒に 抱きしめてた

それを やさしく笑って見つめる別府さん

車を取って来てと言われ 素直に取りに行く別府さんだけど

完全に すずめちゃんに服従かも~

いや 優しいんだよね

そして 美味しそうなご飯 メンバーと一緒だと美味しい!

 

 カルテットを趣味にしようとおもってたメンバー

大きいホールで演奏をして ためしてみたい真紀

せっかく戻ってきたんだから 挑戦をすることに

ここでも 女性に引っ張られる男性2人 このメンバーだから上手くいくんだ!

 

自分達のブラックを売りに チケットを売って行く 

こうなったら 売りにしてでも 演奏を聞いてもらいたかったのよね

 

二流でも三流でも 煙突から出た煙が空に流れていくように

自分達の気持ちを音にして 伝えたかったのよね

だから 空き缶を投げられても おきゃくさんが帰っても 負けなかった

楽しい演奏を聞いて貰えたから 次につながるのよね

だから花火の日の演奏に繋がった

 

その時の曲 「死と乙女」意味深な題名にいぶかるすずめちゃん

でも 女は秘密を守るのよね・・・少し怖かったな

 

戻ってきた 真紀さんの顔は素の顔だったんだろう

作ってた 前の顔とは笑顔も違ってた

これからは 本音で生きていけるのかな

砂浜で迷っていたメンバーのように いつまでも迷いながら生きて行くんだろうか?

 

家森さんが拘ったパセリ

はい 忘れませんよ いつも サンキューパセリと言いたいです

カルテットもサンキュー とても楽しく 考えさせられながら拝見しました

まだ 謎はありそうですが 全部さらけ出さなくても 今がいいならそれでいいよね~

が 終わるのは寂しい!

まだまだ 演奏を聞きたかったし 演奏する姿も見たかったです

 

今回も また 1話と2話を消してしまったの

今回は 逃げ恥より残念です~

こんなに 拘って作ってると 最初はおもわなかったから

 

 

WBC アメリカが勝ちました

アメリカが勝ってあたり前の世界らしいけど

勝った時のアメリカ選手の喜びかたを見て

勝った時の感情は どこの国も同じなんですね

 

雨の準決勝で 晴れてたらな~と 残念におもいました

でも 決勝よりも 日本との準決勝の方が面白かった

最後の方は 力つきた感じがありましたが 

それまでは どうどうと戦ってました

4年後 今回戦った 若手が引っ張ることになるんでしようか

小久保監督 御苦労さまでした

侍ジャパンの選手の皆さんも 御苦労さまでした

ペナントレース前に 久しぶりに興奮し 楽しませてもらいました

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
Category: ドラマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する