生まれるとき

人は その手に自分の寿命をもって

この世に誕生するのだろうか

そんなことを考えた 小林麻央さんの死でした

 

麻央さんが お天気おねいさんとして働いていたときから

可愛いお嬢さんで 少し頼りなげなお仕事ぶりから ニュースのお仕事をするようになるまで 

努力の人なんだと関心しておりました

ですので 病気からのブログのコメントは気になって 読ませていただいてたんですが

更新がなく気になっていた矢先の亡くなったのではとの ネットの報道に 胸が痛く驚きました

もしかしたら お元気になるのかもと思わせるブログの言葉だったので とても残念でした

最後の麻央さんの言葉 海老蔵さんのこれからの糧になるのしょう

とても愛し合っていたご夫婦だったのだなと羨ましく思います

これからの 海老蔵さんの活躍とお子様を きっと麻央さんは守ってくれると信じて

ご冥福をお祈り申し上げます

 

 

マスコミさまへ

麻央さんの病状は気になっておりましたが 亡くなるのを教えてほしいとは

たのんでおりません

人の迷惑を考えず 家の前で張り付いて待ちかまえるなんて酷い話です

家族はどれほど 胸の痛い思いをしたか お気の毒です

ブログを始めると知った時 このことを心配しましたが やっぱりとあきれる思いでした

もっと スマートにお仕事ができないでしょうか

舞台の合間に会見をなさった海老蔵さん 舞台が終わってすぐ麻央さんの待つ家へ

帰りたいんだなと思いせつなくなりました

どうか ブログの更新無理なさりませんように・・・

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
Category: ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する